HOME > 先輩達の声

トーテックを活用した先輩からの声

医薬品開発から知的財産職にチャレンジ。念願の扉を開けました。

■入社のきっかけを教えてください。
トーテックを知ったきっかけは、内定をいくつか頂いていた9月頃。どの企業に決定するか決めかねて悩んだ挙句、教授に相談したところトーテックを紹介して頂きました。
半信半疑で面接をしたところ、人事の方が親身になって話を聞いて下さいました。内定先の企業の数がまたひとつ増え、やはり悩んでいた私は、時期も迫ってきていたこともあり、とりあえずトーテックに入社してから、とことん悩むことを決意しました。
■トーテックで学んだこと又は得たものはありますか?
私が就職活動で悩んでいたのは、勤務地・社風・仕事内容でした。どれが欠けても、私にとっては満足ではなかったのです。
入社後、担当の方々と共に企業を見て回り、なんとなくではありますが、私にとって良いところ、あまり良くないところ等が判断できるようになりました。
どの会社も人が欲しいので、会社の良いところばかりをアピールするものです。良し悪しの判断は自分の目で見ない限りわからないものです。
多くの人が良い会社と言っても、自分にとって良い会社かどうかはわかりません。
■今、就職活動中の学生の方に一言をお願いします。
現在、私は開発部で仕事をしています。簡単にどのような仕事かというと、商品を考え、試作までの1から10までの工程を先輩社員と共に行っています。
新卒である私は書類一つにしろ初めてなことばかりでしたが、社員の方が書類書きからCADの使い方まで丁寧に教えて下さり、新入社員と同様に研修させて頂き、3ヶ月で仮勤務先へ正社員として迎えてもらえる事になりました。私も勤務地・社風・仕事内容に満足していたので、この会社の社員になることを決めました。
最後に、今思えば初めから正社員であったなら、立場に甘んじた意識を持って仕事をしていたかもしれません。そして、悩んで悩んで悩み通して選んだからこそ、今、毎日楽しく仕事ができているのだと思います。

一覧に戻る>>